FC2ブログ

避妊手術(ラム&ルナ)

避妊手術をどうしようか
すごく悩んだけれど、やはり発情のストレスを思うと

ラムちゃんは4月30日に1回目のヒート
いそがないと2回目のヒートが来る。避妊すればふせげる病気を思うと、
今が避妊にはいいのかもしれない。

この町ではいい病院 常時何人かの獣医さんがいる。治療費も高い。
けれど、もし何かあったらと・・・
獣医さんが一人だと、もし何かあったら対処がおそくなるのではとも思った。

なので、通常よりは高いけど、お願することに。

絶対にこの子たち(ラム&ルナ)は大丈夫 麻酔かけても大丈夫と そう信じた。
絶対に絶対にと・・・

手術当日

午後11時 今からラムちゃんの麻酔に入りますと連絡が、
頭のさきから足のさきまで、旋律が走った。涙も少し出たかな。

けど大丈夫 ラムは負けないと ここでも信じた。
午後1時になっても連絡は来ない。麻酔は2時間だろうなと思っていたので、
ちょっと不安 けど大丈夫 けど大丈夫 ラムちゃんは負けないと

午後1時15分電話がなる。
ラムちゃん麻酔からさめて、歩いてます。まだ座りこんでしまいますが。

とありがとうございますと。涙が..

そしてルナ 3時にルナの麻酔開始。
5時30分 やっと連絡が来る。ラムより遅くて不安だった。
ルナも麻酔から目が覚めたと。

面会謝絶ですか?会いにいってもいいですか?と聞いて
そして病院へ急いだ。

私の顔を見ると、ねんねしていたラムがねながら、尾をふっている。
けなげに尾をふっている。そして立ち上がり近づいてきた。
ルナは目がさめたばかりで、ぼーっとしている。
私たちに近づこうと、すすむと、体がななめになり、ゲージのドアにぶつかった。

つらかったよね。よくがんばったね。

そして今日も面会に
痛みはないらしい。
なので今日にでも退院できると・・けど今日は車じゃないし、雨
明日早く迎えい行きます。
ラムがちょっと興奮気味なのが、心配 ルナのほうが冷静だった。

明日ははやく迎えに行こう。

あなたたちの子宮を あなたたちの承諾なしで、とってしまって、ごめんね。

つらかったよね。いきなり病院に連れて行かれ、置いて行かれて
全身麻酔で手術だもんね。健康な体にメスが入る。

けど これから、犬生をうんと楽しもうね。

Trackback

Trackback URL
http://sion00110055.blog.fc2.com/tb.php/3062-252e2245

Comment

Comment Form
公開設定

フェースブック
我が家の子たち
月(ツキ)2008年3月22日
果樅(カモミ)2008年7月29日
星来(セイラ)2008年7月29日
幸芽(コウメ)2008年8月8日
蓮(レン)2010年9月29日
凛(リン)2010年11月13日
来夢(ラム)2011年8月3日
瑠菜(ルナ)2011年10月19日
推定
詩音(シオン)2013年1月5日
叶音(カノン)2014年5月8日
珠陽(ジュピ)2014年5月17日
推定
プロフィール

yue

Author:yue
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
ブログ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR